アクセス解析 minimanismウィンタースポーツ
minimanism
カワサキZ250、ホンダグロム、ホンダモンキー、Go-ped&WheelMan(G-Motion&スタンドバイク)とかオンラインゲームとかパソコンとかラジコンとか爬虫類とかよろずなページ
Dual Snowboards


石の上にも3年と言いますが、諦めないと乗れるようになるもんですねぇ・・・。
って私じゃないですが乗れるようになったのw

さて、前回の失敗はデュアルスノーボードに乗ってるとビデオ撮影どころではないと言うことだったので。
今回撮影はファンスキーに乗って撮ることに。

今回もサッポロテイネスキー場にて滑って参りました。
前半はまったりオリンピアゾーンで、後半はハイランドゾーンで。

ムービー後半のカメラがブレブレの動画は山頂付近の中級者コースでかなりスピードが出てるからです。
ムービーだとあんまりスピード感が無いのが残念なんですが。
スポンサーサイト
シーズンスタート!!
シーズンスタート!!

さてさて、待ちに待ったウィンターシーズンスタートで御座います。
やっと、雪が積もって一部コースではありますが、ホームグラウンドであるサッポロテイネスキー場がオープン。

早速乗ってきました、デュアルスノーボード。
今回は同士のHiYU氏と2人でこの新ギアデビューです。

まず、リフト前で両足にはめてみますと、両足が自由に動くのは良いのですがそれぞれが横に滑って、お?お?何かつかまる所が無いと流れて行っちゃう。

こんなときフリーラインスケートならデッキから降りれば良い訳ですが、ビンディングで板にくっついてるわけですからそうも行かず。

そんなこんなでどうしようかと試行錯誤。 つま先立てるとエッジが立つから、前には進める。横には流れるけど・・・。

どうにかリフト乗り場にたどり着いて、係員のお兄さんに、「お!なんか変わったのですねぇ」と言われ。
リフト乗車はどうにかクリア。空いてたのもあって精神的にも助かった。

で、問題はリフトの降車、最初滑り降りるところが、それなりに傾斜が付いてて難所。
こっちも空いてたから後続が居なくて良かったけど、転んだこと、転んだこと。

上に付いたところで、今度はボーダーのお兄さんに「なんですか?それ!!」と聞かれ。写真いいですか?と写真を撮られ。この辺、変な乗り物好きにはたまらない所ww。

そんなこんなでコースインな訳ですが。
横乗りなのは他で乗ってるから良いのですが、まず体重を前と後ろどっちにかけたものか・・・。

基本制動するには前に重心だと思うのですが、前にかけるとゲレンデのギャップに足をとられ。
後傾になると、スピード制御不能で暴走状態に。

そして、次の大きな問題が、どうやって止まるか。
スノーボードのように進行方向に板の立てれば良いのは分るのですが。
とにかく止まんない。 板の長さ=エッジの長さが全然足りない模様。

止まれないのはとにかく、曲げるのもかなり難しい。
今回開放されてたコースは初~中級クラスの林間コースだったのですが、コーナーで必ずコースアウトw

乗る→加速→暴走→転倒→乗る→加速→コーナー→コースアウト 以降繰り返しのループ

いやぁ、こんなにゲレンデで転んだの初めてだなぁ~。
ケツパッドと手首ガードしていったけど、これが無かったらやばかった。
シャア曰く「ヘルメットが無かったら即死だった」的な。

久しぶりに乗れない絶望感に浸りながら、ゲレンデの中で転げまわって来ました。
今回は2人で行ったんで、心が折れないで済んだかな。
ゲレンデには朝9:00~15:00まで 6時間。

まさに氷上の格闘技。 主に斜面との戦い。

そして、ボロボロになって帰還→銭湯でゆっくりあったまり。

それでもあちこちヤバイかなと思いつつ就寝。
そして今日。 なにやってもあちこち痛い。
痛い。痛い。痛い。 筋肉痛なんだか、打身なんだか。

ふ~。 久しぶりにStandBikeに初めて乗ったときの「こんなもの乗れるんか?」的な雰囲気を味わいました。

着々と準備中
デュアルスノーボード サッポロテイネは滑走可能のお返事が!! 
teine1024 min様、お問い合わせありがとうございます。大変遅くなりましたがリーシュコードを装着していただき滑走可能と判断いたしました。オープンいたしましたら是非お越し下さいませ。
と嬉しいお知らせが!!

リューシュ
で、早速、リューシュコードを装着!!

まとめっ
二枚の極短スノーボードなんて世の中に無いので収納方法も考案せねば。
スポンジ板挟んでベルクロで留めた。

収納
そして、専用のカバンもあるわけが無く、大き目のバックを購入¥980也
靴とボードがぴったり収納。サイドのポッケには小物が入りそうだし、これでオッケーでしょう。
装備を準備中
ようやく、雪が降り始めた北海道です。
スノーボード用の装備を集めている今日この頃。
装備1
ネットでボード初心者が持っていると良いと思われる装備類として。
結構お勧めになっているのが「ケツパッド」なるプロテクター。
転ぶと言うか、慣れてないうちは止まるのもお尻を着くことになるようなので、あると痛くないそうな。
そういや、昨年はHiYU氏がゲレンデで「尻イテェ」と連発していたのを思い出した。
2000円位で買えるので、それで痛い思いをしないなら悪くない買い物かと。
履いてみましたが、思ったより厚みも無く、違和感も無いし、ズボンもきつくならない。

次にお勧めが靴下でしたが、これも1000円位。
これも履いてみて、ブーツも履いてみましたが、ブーツのフィット感がさらにアップした感じで、良さげです。
靴の値段はピンきりで大きく違うのに、1000円の靴下1枚でフィット感が上がるなら、こっちに投資すべきと思いますねぇ。

装備2

そして、ウェア。
いままでスキーばっかだったので、ウェアー持ってないです。
これまたネットで勉強してみますと、とにかく転ぶので耐水性が高くないとダメとのこと。
最初はワークショップの防寒着でもと思っていたのですが、対水圧10,000mmが目安とのことで、対応できるのが見当たらず。
やっぱり、専用のウェアのが良いかと、近場の万代で中古を物色してきました。
最近は柄物の派手なのが流行りらしく、私好みの無地で渋めの奴は価格もリーズナブルで言うこと無し。
程度も上々で、たぶん数回の利用しかしていない模様です。
ちなみに上が3,980円で下が4,480円。
大分お安く上がりました。
Dual Snowboards

メーカーのプロモーションビデオ
ただ今、イメージトレーニング中w