アクセス解析 minimanism2006年02月
minimanism
カワサキZ250、ホンダグロム、ホンダモンキー、Go-ped&WheelMan(G-Motion&スタンドバイク)とかオンラインゲームとかパソコンとかラジコンとか爬虫類とかよろずなページ
腕部完成
腕完成


小一時間くらいで、腕部が完成。
今日はこんなものにしとくか。
あとは飯食ってオンラインゲームにGO~♪
スポンサーサイト
箱の中身
プラモ中身


箱の中身には、ランナーに整然と並んだ部品がびっしり。
まぁ、気長に行きましょうか~♪
久々にプラモ
プラモ箱


コトブキヤ アーマードコア ミラージュ C01-GAEA
先日友人と模型屋に出向いたときに発見。
PS2の人気ゲームの機体のプラモデルです。
私も最新のはやってないけど、初期のアーマードコアは遊びましたですよ。
んで、お店のポップには「ガンプラより売れてる」の文字。
昔はそれは気合入れて塗装して、合わせ目消してなんてやってたっけなぁ<ガンプラ
まあ最近はそんな気力も時間も無い。
でも、箱の横書き見ると今流行のスナップフィット&塗装不要でも結構いけるキット。
「作るのは楽しいんだけど、作っても飾るところ無くてねぇ・・・。」
その横で友人は「欲しいけど作る自信無いなぁ・・・。」
で、友人が購入してうちにおいてきましたとさw
めでたし、めでたしw

一息もつかの間
一息もつかの間


一息入れていると、至近距離に敵沸き・・・。
でも経験値、うまうまでございます~♪
最下層終点
最下層終点


最下層終点。
皆で記念写真。
ここまで来るには皆の力をあわせて初めて実現できる。
みんなありがと~♪
ついにきた
ついにきた


ついにオフェイルダンジョン 7へ到達。
ここに来れる日が来るとは・・・。
ドライバーの中身
ドライバの中身


ドライバーの柄の中には、先端のビットが格納されています。
+が2種、-が3種、トルクスビットが3種。
トルクスビットは使い道あるんだろうか・・・。
昔、東京マルイの電動ガンのユニットがこれで絞めてあって困ったなぁ・・・。
それぞれ種類ごとにビットが色違いで、字が刻印されています。
すげーかっこいいです!!
ビットは先端につけると殆どガタもなく、強力なマグネットでロックされます。強すぎて外すの大変なんですけど・・・。
さて、早速使ってみたいところですが、さすがに眠いので今日はこれまで~ノシ
ドライバー
ドライバー

PB BAUMANN 6460 インサイダードライバー
ラジコン&パソコンいじり用にドライバー欲しかったのですが。
今日、ふらっとワークショップによってみたところ、かっこいいドライバーが広告の品ってことで売っておりました。
特価品なのにドライバ1本で2,999円。
あんま安く無いような・・・。などと思いつつも。
しっかりした作りと、何よりかっこ良かったもんで買っちゃいました。
家に戻ってネットで調べてみたら、ドライバーのメーカーでは有名なブランド物だったんですね・・・。スイス製だそうです。
オフェイルダンジョン
オフェイル


今日はアスガルドでオフェイルダンジョンに初挑戦。
かなり、やばい狩場だと思っていたんだけど、さほど苦戦もしなかった。
修さんと聖とでトリオでさくさく進める。
鬼沸きしたらどうなるかはわからないけど・・・。
暫くはここで楽しめそうです。
レスキュー
レスキュー

で、走行できなくなった車両を家までレッカー。
ソリをつけて、引っ張ってみる。
さすがにエンジンのパワー。
ぐんぐん引っ張ります。後部についてるフックは飾りじゃなかったんですねぇ・・・。
さて、不調の友人機ですが、もどって調べてみたところ、エアフィルターが雪で溶けた水で湿って、空気が入っていかなかったようです。
水を切ったら快調になりました。
めでたしめでたし。
友人機不調
故障

しばらく遊んでいると友人機がエンジンかからなくなりました。
リコイルまわしても、ちょっと回ってすぐエンスト・・・。
友人機登場
2台で

今日は、ニトロブリザード購入時に巻き込んだ友人もやってきた。
2台で雪原を併走~♪
今日は暖かくて、エンジンも快調~♪
と思いきや、べた雪でグリップが良すぎるのか、走行中にキャタピラが外れまくりました。
雪上のニトロブリザード
雪上の

今日は午後から天気もよかったので子供と外でラジコン。
ニトロブリザード出撃でございます。
そういえば、外で走らせてるのブログに揚げてないなぁと思い立ってデジカメを持参。
でもさすがにラジコンやりながら写真撮影は無理で、子供に託すことに。
デジカメってのは良いもので無駄に沢山取ったって後で消せば良いだけ。
メモリーの続く限りとりまくれと指令したら、先にバッテリーがアウトになりました。
被写体が高速移動するんで、子供には難しかったようでろくなのが無かったですが、ピンボケだけど躍動感のあるのが撮れたんで揚げときます。
エルゴレストアーム
エルゴレストアーム

さて、コントロール周りもばっちり、音もばっちり、シートもばっちり、これで何時間でもオンラインの世界にどっぷり浸れるぞ~♪
と思うところですが、長時間のゲームはある意味仕事みたいなもので凄く肩がこります。腕も疲れます。
そんな時、活躍するのがこいつ。
って、なんか通販みたいなノリだな・・・。
エルゴレストアーム
マウスパット付きのものとそうでないものとありますが、こいつ2本セットではなく、1個ずつ単体で売られてます。
んで、また恐ろしく高い・・・。
パソコンでの作業中の肘を支えてくれるものです。
稼動部にはベアリングが入っていて腕の動きにスムーズに追随してくれます。
アーム部は金属製でかなりの強度と耐久性があります。
パット部は皮製と値段相応のにくい作りであります。
試しで一つだけ注文したのですが、次の週にはもう片方も注文していましたね・・・。
今では、廃プレイに必須の重要アイテムと化しています。
サウンドブラスター
サウンドブラスター

サウンドブラスターといえば、昔はゲーム用の自作パソコンのサウンドカードとしては定番だったのですが。
最近のPCはマザーボードにチップが搭載されて、サウンドカードをわざわざ挿す必要がなくなってしまいあまり見なくなってしまいました。
そんなサウンドブラスターですが、こんなものが売っていました。
Sound Blaster Digital Music PX
USB接続のパソコン用スピーカーと言うのをご存知でしょうか。
普通、サウンドはPC内部でデジタルからアナログに変換されてアンプに送られてスピーカーから音が出るのですが。
この変換する作業をPC内部で行うと、他の部品の干渉で音にノイズが入ると言われています。
なので、USBでデジタルデータのままPC外部にデータを取り出し、アンプ内臓のスピーカーの中でアナログデータに変換して綺麗な音が出せるって触れ込みで発売されています。
今回のこれは、USBでデータを取り出し、オーディオ用の光出力やアナログ変換をやってくれるBOXとなっています。
うちではこいつを通してPC→USB→光出力→オーディオとセットしています。
こいつがあれば、気に入ったオーディオシステムをPC用のUSBスピーカーに出来るってことですね~♪
サウンド
サウンドシステム

さて、シート、ハンドル周りがキマリましたのでw
つぎはサウンドです。
パソコンショップのスピーカーコーナーなんかも回って、過去にもいろいろなPC用スピーカーを試しましたが、なんだかPC用って値段の割りに大して良いのが無いような気がしました。
んで、オーディオコーナーを覗いたら、最近のAVブームでDVDのシステムをターゲットにしたサラウンドアンプとスピーカーセットってものがあるじゃあないですか。私はゲームってのはドラマチックである意味映画に近いものと考えていますので、チョイスとしては映画鑑賞用ってのがマッチしました。
DENON AV SURROUND ANPLIFIER AVC-M330
で組み込んで、いつものオンラインゲームをGO~♪
最近のオンラインゲームのサウンドはスピーカーの性能にちゃんと答えてくれるようです。音が違うだけで凄く新鮮になります。
キーボード
HHKB

コントローラーとトラックボールがデスクのかなりの部分を占めてしまう為、キーボードはシンプルかつ小型なものをチョイス。
でも、打ち難かったら意味無いので、操作性も重視。
で、友人に進められて買ったのがこれ。
Happy Hacking Keyboard Lite 2
キータッチは非常に良いです。重くなく軽すぎず絶妙です。
キー叩いたときもうるさくないし。
ファンクションキーが数字キーと共用なのが少々不便ですが、そのへんはn50でカバーできます。
トラックボール
ケンジントン

トラックボールはケンジントンのExpert Mouseつかってます。
こいつはなれるのにかなりかかりました。
店頭で触ってみてもしっくり来ない人も多いんじゃないでしょうか。
でも数週間使って慣れてくると、もうこいつじゃないとダメになります。ずっしりとした重量が非常に安定感があり、長時間操作をしても手が疲れない。ボールの移動量を感知するセンサーが光学方式で、ボールをマウントしている部分にたまる汚れもすぐ掃除できる。
トラックボールってボール部を直接手で触るんで、手垢やホコリを凄く巻き込むんです。ましてゲーム中に手に汗握る戦闘なんてすればそりゃあ凄いことになります。
プログラマブルキーボード
N50

nostromo Speed Pad n50
まあ、ゲームコントローラーの類なのですが、キーボードやジョイスティックの任意のキーをテンキーと八方向コントローラーに割り振ることが出来ます。
オンラインゲームで使用するキーボードのキーをこれに集約できます。
プロファイルの作成が出来るのでゲームごとや使用するキャラごとに対応するキーも編集可能。
ちまたでは、これの後継機のn52が売っています。
これよりキーの数は多いのですが、もともと洋ゲー用の海外輸入品で日本人の手には少々大きすぎる。んでひとまわり小さいこいつをチョイスしています。
ドライバーシート
ドライバーシート

まずはシート。
知る人ぞ知る、アーロンチェアです。
こいつは高い、10万円オーバー・・・。
椅子の値段じゃないですねぇ。でもね、車のシートだと思ったらどうでしょ?そんな価格だよねきっと・・・。
んで、座り心地ですが、結構硬いんですこれが。
ふかふかなソファーみたいな感じじゃなくて、ほんとにレース用の車のシートみたいな・・・。闘う為のシート!?なんて勝手に意味付けて盛り上がってます。
また、座面がすばらしく、メッシュになってます。
何時間座り続けても蒸れない。夏はこれ重要です。
コクピット
コクピット

車好きの友人が、やれ車内に凄いサウンドユニットを積んだ、ハンドルはMOMOだ、シートは○○だといろいろ自慢をしてくれます。
多分そんな経験のある人も多いと思います。私も彼に負けず劣らず物欲番町ですので、こだわりも分かるしそこに金を掛けるのも良いと思う。
でも私って車乗るのは通勤とちょっとした買い物だけ・・・。
休みの日はパソコンでオンラインゲームやってるわなぁ~などと・・・。
じゃあ、そのオンラインライフに金つぎ込もう!!などと考えたのが数年前。
今回は、うちのPC周辺環境などを紹介しちゃいます。
なかなかにしてコクピットっぽくなっていると思うのですがどうでしょう~♪
温室ヒーター
ヒーター

温室内保温用のヒーター
園芸温室用の150Wパネルヒーターです。
これをバイメタルのサーモスタットに100V駆動のOAファンと一緒に接続しています。
サーモが温度低下を感知すると、ヒーターとファンが回って、温風を循環するようにしています。
ぷえぷえゲージ
ぷえぷえ舎

こちらもビバリアの専用水槽
蛇の方が大きいので、水槽も60センチのものを使用しています。
ぷえぷえは全長は1メートルほどあるのですが、蛇は体が柔らかく、飼育に必要とするサイズは比較的少なくて済みます。
ゲージ内のレイアウトとしては水飲みが大型なところでしょうか。
蛇は気温が暑いと感じると自分から水の中に入って体を冷やします。
うちの温室の温度はこの水に入る行動が起きるのを見て設定しています。30℃超えると蛇も暑いようですw
レオポンゲージ
レオポン舎

ビバリアの爬虫類用45センチ水槽
最近の爬虫類ブームでちょっとしたペット屋なら扱っています。
正面のガラスが引き戸になっていて、エサやり、掃除がやりやすく便利です。また上面は網が付いていて、ペットの脱走も防止します。
爬虫類舎
爬虫類舎

我が家の爬虫類で温度管理の必要なトカゲや蛇は、温室の中に入っています。
この温室は園芸用のもので、アルミのフレームにガラスが入っているものです。
温室内温度は28℃昼も夜も季節によっても変化はさせていません。
この辺は飼育者によってさまざまでしょうがこの環境で元気に何年も暮らせているようです。
ペットの紹介②
プエプエ

続いて、プエブランミルクスネークの「ぷえぷえ」です。
はい、名前に捻り無しですねw
こいつは、レオポンの後にうちに来ましたが、やっぱり7年位は居ます。
この種の蛇は神経質だとよく聞きますが、少々臆病なだけで、さほど困ったこともありません。
良くエサも食べてくれます。
鮮やかなカラーが綺麗な蛇ですが、もちろん毒なんてありません。
ペットの紹介
レオポン

爬虫類のページと紹介しているので・・・。
うちのペットを紹介~♪
レオパルドゲッコウ(ヒョウモントカゲモドキ)のレオポンです。
名前になんの捻りもありませんな・・・。
もううちに来て8年になります。
最初は生きた昆虫しか食べませんでしたが、今では肉食爬虫類用の配合飼料も食べてくれる良い子です。
おまけ!?
ザルバ

一緒に入っている、ザルバ。なんと金属製(台座は樹脂製)
ちゃんと指輪として装着も可能。
こっちがおまけなんだろうけど、これ欲しさに購入もアリのつくりでございます。
GARO
GARO

イクイップ アンド プロップ
ガロ&魔導輪ザルバ

先日、ラジコンの部品買出しに行ったときに、店頭で発見&捕獲しました。
知る人ぞ知る、雨宮慶太監督で深夜にTVでやってる特撮の3Dフィギュア化です。
ディテール、ギミックともに文句付けるとこ無いです。
ギアボックス
ギア

ギアボックスまわり。
前進、後進、ニュートラルに切り替わり、エンジンの回転が上がるとシフトアップ(2速)までします。
EP(電動)のラジコンと比べても操作感は悪くありません。