アクセス解析 minimanismHMZ-T1
minimanism
カワサキZ250、ホンダグロム、ホンダモンキー、Go-ped&WheelMan(G-Motion&スタンドバイク)とかオンラインゲームとかパソコンとかラジコンとか爬虫類とかよろずなページ
HMZ-T1
HMZ-T1
HMZ-T1
昨年11月にソニーから発売されたヘッドマウントディスプレー
両目に別々に有機ELパネルを持っていて、左右の目に別々の映像を送れることから3D映像が自然に再現できると言う・・・。
詳しくはソニーのページで
http://www.sony.jp/hmd/products/HMZ-T1/index.html


友人のHiYU氏がこれは凄そうと呟いていたので、調べてみたら、確かに楽しいそうで。

発売日前から予約殺到で入手が難しい品物ということで、
とりあえず、昨年12月の中ごろにヨドバシ.comの予約の列に並んでみた訳です。

んで、待つこと3ヶ月とちょっと。
やっとの到着です。

さてせっかくなので3D対応ソフトをそろえて見ましたよ。

左から
モンスターハンター3rdHD
前にヨドバシ店舗でワゴン売りになっていたのを確保していたもの。
早速、レイアと遊んできました。迫力があるのは当たり前として、モンスターとの距離感が非常に取り易くてうまく立ち回れると、意外に良い感じ。
こうこの手のものって、迫力があっていいんだけどゲームプレイには向かないとかあるんじゃないかと思っていたのですけどね。

グランツーリスモ5 specⅡ
2chの書き込み等から、そろそろHMZが到着するんじゃないかな?と思って、札幌出たときにビックカメラで購入。そしたら次の日にHMZが家に届いたと。どんぴしゃ。
3Dでプレイすると前走車との距離感が良い感じです。
気をつけてプレイすると接触しないで運転できるかもです。

チャイルドオブエデン
HMZ-T1で遊ぶならこれがお勧めと言う書き込みを見かけて購入。
昔はまったゲームでRezってのがあったのですが、それに似てると言うかそっくりと言うかでそこも購入のポイント。
これは、3Dの没入感というか、電脳空間にダイブというか、非常にすばらしい。

IMAXスペースステーション3D
HMZの有機ELは黒が綺麗というふれこみがあるのですが、それが一番顕著に見れるのではないでしょうか。ステーションの背後に広がる漆黒の宇宙がほんとに綺麗な黒なんです。
吸い込まれそう。一般レビューではこの後紹介の海底映像のほうが人気が有るみたいですが、私個人としてはロケットや発射台の建造物やメカが立体で表示されるこっちのほうが好きだったり。

IMAXディープシー3D
珊瑚の広がる海底の実映像を3Dで。いろいろな海の生き物が3Dの大画面の中を泳ぎまわります。
海いっぱいのクラゲの映像とかが普通の人には幻想的で良いのでしょうが、私個人としては中で出てくる中では蝦蛄に激萌!!動きがかわええ。巣穴にもぐりこんで顔をひょこって出すしぐさがキュート!!
蝦蛄萌え、蝦蛄萌え~w

全体を通して、これは、新しい分野というか世界と言うか。
3Dテレビや3D映画館でこんなものかぁと感じてしまっている人でもこれは別物ですかね。
まぁ、それなりの重さもあるし、よく見えるベストポジションが狭くて設定が難しかったりするところもあるのですが、それにも増して魅力が大きい商品ですね。





スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://minimanism.blog52.fc2.com/tb.php/435-3101ec28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック